みなさん、お久しぶりです。ワサ子です。
早いもので、前回の記事更新から気づいたら数ヶ月も経っていました。
おーい、まだみんな見てくれているかしら?



さて、前回の記事ではワサ子のモーリタニアでの恋のはじまりを描かせていただいたわ。
女性読者の皆さんは、ワクワクしたんぢゃないかしら♡
(お前のブログは知り合いしか読んでねぇよふざけんなワサ子)




↓前回の記事↓






ワサ子の恋、後半へ続く。では、どうぞ。

0C03296F-B547-4531-AE20-2D5669E90862
IMG_1975
5D74DC91-7832-4EE8-B97E-F9B43079DD6B
73DDD19F-240C-4437-A22D-BED90CE58D01
F096004C-4DA6-4650-BF16-1C8FA6E555DA



歯医者のお姉さんみんな美人にみえる
魔法のマスクのあのパターンと一緒


モーリタニア人、ターバンイケメン男子多い
ターバン効果すごい





それにしても、アルコールランプ系恋愛女子の自分には、自分自身つくづく呆れるわ。
すぐ燃えて即鎮火。


でも安心して。

帰り際にお茶に誘われるかFBの名前でも聞かれるかなって思ってたけど、別に何事もなく、無事謎にホテルの一歩手前らへんであっさり降ろされたので、恋のはじまり感じてたのはこちら側の一方的な見解だったので、

彼の心はなにひとつ傷ついてないから👍






アタールでの宿泊先(宿情報)
IMG_1976
【宿名:Camping inimi/ (キャンピングイミニ)】
 ・1泊/1人部屋(朝夕食付き)/2000UM
・水シャワー     /    WIFI有り








この宿には2泊したけど、2泊とも夕食がすごく豪華で美味しかったので、私的には値段以上の価値があったと高評価のお宿です。


顔を合わすといつもチャイをご馳走してくれる宿のオーナーは、愛想があるわけぢゃないけど、馴れ馴れしくなくて、でもすごく親切なおじちゃまで、とても居心地が良かった

↓常にチャイを飲んでいる宿オーナー↓
IMG_7938
↑50回に一度ニヤリと笑顔を見せる↑

モーリタニア人のおじさま世代は、日本人男性の様にニコニコ愛想が良いタイプは少ないけど、すごくみんな親切よ。











そして、アタールの市場はとても小さいけど、そこでミルハフ(milhaf)というモーリタニアの女性の衣装として用いられる、大きな布を2枚購入。

↓一枚1500UM(約460円)↓
IMG_7854
↑ミルハフの着方を教えてくれたモーリタニアの女性↑

「私、顔が日本人みたいってよく言われるの♪」と笑顔で話す真ん中の女性。

イスラム教徒の女性は宗教上写真を好まないと言われているが、この2人も私が一緒に写真を撮ろうと言うと、嫌がると言うよりは恥ずかしがって顔をほとんど隠してしまった。

素朴で謙虚な人柄の多いモーリタニア人女性、とても素敵。







それでは、ワサ子の旅、まだまだ続く。






ごきげんよう





↓※他の西アフリカの旅記事はこちらからどうぞ↓
83189D9E-3775-4EE5-91E4-22B91D1CC5D6










最後まで読んでくれてありがたし。
ワサ子嬉し。

絵日記ブログランキング参加中♡

↓今回の記事が面白かったって方は、下の画像をポチッとしてくれると、嬉しいです↓
*ワンクリックで自動的に1pt投票されるよ