本日も中央アジア旅、タジキスタン編🇹🇯です。
image

image

image

image

image


image
この国の女性達は、「(あなたの)写真を撮らせて。」と言うと、恥ずかしがって断られてしまう事が多いけど、「一緒に写真を撮りましょう。」と言うと、心良く撮らせてくれる。

image
隣の席で、りんごを沢山分けてくれたお母さんとその家族。

「ワヒ族、タトゥー」で調べても文献が見つからなかったので、お母さんの手に描かれたタトゥーにどんな意味があるのかは定かではない。




〜川の向こうはアフガニスタン〜
ワハン回廊

image

アフガニスタンとタジギスタンの間に流れるパンジ川を国境線としながら、東西約200Kmを走るこの回廊は、南北を大きな山々に挟まれて伸びる峡谷地帯。

つまり、川の向こう側に見える景色、そこはもうアフガニスタン。時折、アフガニスタン側を歩く人々の姿が見えて、なんだかとても不思議な気分になる。

私達が普段、テレビのニュースで見ている絶え間ない紛争が続いているアフガニスタンのイメージとはかけ離れた、のどかな田園風景が広がっていたりする。

それは、4000メートル級の山々に囲まれた秘境の地ならではゆえ、米国の侵攻やタリバンの攻撃など、数十年に及ぶアフガニスタンでの紛争の影響をほとんど受けずに済んでいる最果ての地ゆえの風景だ。

image

この地を訪れる前、ここは人間が住むには過酷で、とても厳しい環境の中で人々は生活してるのかな、なんて想像していた。

実際に訪れてみると、道沿いには広大な田園風景が広がり、羊飼いが羊を放牧し、牛達が草をのんきに食べる、

まるでいつかの日本の田舎に来たような、そんな懐かしささえ感じた。

image
この国の女の子は、美人さんが本当に多い。

image
プリケツシープたち。

image
日向と日陰の寒暖差が激しいので、ダウンを脱いだり着たりを繰り返す。
 


 
秘境の天然温泉

実はタジキスタンには沢山の温泉スポットがあり、現地の人達も温泉が大好きな温泉大国なんです!
ワハン回廊には2つの有名な天然温泉が点在しています。

・ガラムチャシュマ温泉(garam chashma)
image
大きな鍾乳石が目印の硫黄の天然温泉です。


・ビビファティマ温泉 (bibi fatima)
IMG_6865
ワハン回廊の中間地点、ヤムチュン村(Yamchun)のヤムチュン要塞(Yamchun Fort)から北へ約2km、坂道を1時間ほど歩くと、険しい山の谷間に流れる激しい川沿いに、その秘境温泉はある。

ここは多くの地元民から愛される、タジキスタン随一の温泉スポット。

image
洞窟温泉のすぐそばで流れる滝の激流の音を聞きながら、やや高めのお湯加減で体の芯まで温まります。中央アジアの旅で訪れた様々な温泉スポットの中でも、ここが一番秘境感あふれる場所でした。



ヤムチュン砦 (Yamchun fort)

image
ビビファティマ温泉までの坂道の途中にあるヤムチュン砦は、紀元前3世紀ごろシルクロードの中継地点。

image
ワハン回廊の太陽はとても強くて顔が痛いから、フードを前後逆にして防備。



ワハン回廊周遊ルート
※参加までに一応書き留めておきます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【1日目】ホログ→ガラムチャシュマ
・ヒッチハイク:1人50ソモニ
・宿:1泊$5
※宿URL: Maps.me>>>

【2日目】ガラムチャシュマ→イシュコシム
・シェアタクシー:1人65ソモニ
・宿:1泊$15
※宿URL: GoogleMap>>>

【3日目】イシュコシム→ランガル
・シェアタクシー:1人50ソモニ

【4日目】 ランガル→ヤムチュン
・シェアタクシー:1人75ソモニ 
・宿:1泊80ソモニ(朝食、夕食付き)
※宿URL:Maps.me>>> 

【5日目】ヤムチュン→ホログ
・シェアタクシー:1人100ソモニ 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



↓パミール高原編もぜひ↓



↓【中央アジア旅編】まとめはこちらから↓
IMG_5897

↓【西アフリカ旅編】はこちら↓
IMG_7625





🖤絵日記ブログランキング参加中🖤
ポチッ♪と応援してもらえると嬉しいです🖤
*ワンクリックで自動的に1pt投票されるよ。




女性が選ぶバックパックには
Deuter(ドイター)がオススメです♪
世界初★女性のボディラインを考慮して
開発されたバックパックシリーズ‼︎
ドイターのSL(スリムライン)

↓楽天↓
因みに、私は「Deuter エアコンタンクトSL 60+10 D3320416-3353」を愛用してます。




↓Twitter↓

Instagram

IMG_7639



↓読者様が増えると嬉しいです↓
ワサ子のやる気につながります。