皆さん、こんばんみ。ワサ子です。
前回、モーリタニア鉄道の旅編が無事終わりました。


モーリタニア鉄道の旅を無事終えて、
モーリタニアで最後の目的地となるヌアディブという町についたワサ子。




では、どうぞ。


FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender



こーゆー事、ひとり旅の女性旅人さんは経験した事ある人、割と多いんぢゃないかしら?




 ワサ子は基本的に、日本では気弱で平和主義な人間ですので、ひとり旅の時は、もし何かしら理不尽な事が起きたら怒らなきゃいけないんだぞっ。て、いうキレる準備を気持ち的にしておかなかゃいけないので疲れる。


ちなみにこの時は疲れもあって、気を抜いてたので完全にキレるタイミング逃しましたね。



国によっては、若い女性が(私は別に若くないけど)、ひとり飯やひとり宿なんて事、文化的にありえない国もあるので、私のようなひとり旅している女が珍しいって言う気持ちはわかりますけども、、、。






男:「前に宿に泊まっていた日本人の女はOKしてくれたぞ。」





、、、、、、、いやいや、嘘つけィ‼︎





でも、今後この宿を訪れるであろう女性旅行者のためにも、私はちゃんと注意した方が良かったのかも。ごめんなさいね。






ヌアディブの宿情報
IMG_2427

【宿名:Camping Baie du Livrier(キャンピングベーデュリブリーエ)】
・ツイン1人利用 3,000〜4,000UM
・水シャワー /wifi有り



はい、この宿にセクハラ従業員居ますので女性旅行者さんは注意なさってください。宿自体は可もなく不可もなく普通です。





最後まで読んでくれてありがたし。
ワサ子嬉し。

絵日記ブログランキング参加中♡

↓今回の記事が面白かったって方は、下の画像をポチッとしてくれると、嬉しいです↓
*ワンクリックで自動的に1pt投票されるよ










↓これまでの西アフリカの旅記事はこちらから↓
83189D9E-3775-4EE5-91E4-22B91D1CC5D6